ホーム » お知らせ » 2011/9/9 ミニ・フォーラム【「人が育たない」と「人を育てられない」という両者間の悪循環を断つ!】のご案内

2011/9/9 ミニ・フォーラム【「人が育たない」と「人を育てられない」という両者間の悪循環を断つ!】のご案内
―マネジメント、人材育成担当の使命を再考する―

概要

 「人材育成力」はかつて日本企業(経済)の最大の強みであったが、その成功の方程式が今、大きく崩れ始めている。
 現場ではOJTの仕組みが劣化し、Off-JT(教育研修)においても学習者の学習意欲が減退している。そこに、悪名高き「ゆとり教育」の犠牲者世代が続々入社してくる。この「育たない」と「育てない」という風土を一刻も早く断ち切らない限り、日本企業の競争力の復活はあり得ない。
 かつては、広い意味での「徒弟制度」に代表される「仕事を通して学ぶ」仕組みが企業にも存在した。徒弟制は単純に言うと「教える」のではなく「自ら気付かせる」指導であり、まさに「教えない教育」である。
 今回の「ミニ・フォーラム」では「教えない教育」の考え方と方法をベースに、新しい人材教育のあり方や、効果的な人材育成の仕組み作りと、これに携わる人の使命と役割について議論を進めていきたいと考えています。

ミニ・フォーラムの内容

◎問題提起: 現場に如何にして「仕事を通して学ぶ」環境を復権させるか

~「教えない教育」をベースにこれからの人材育成の方向と実践を探る~

  • 「ゆとり」が「甘やかし」に化けた日本(自律できない若手社員)
  • 「誰もが語れる教育論」の弊害(教育と学習の違い)
  • 教育の品質(ねらいの品質とできばえの品質)
  • 「教えてもらう」から「自ら気付いて学ぶ」学習の転換(「学び方」を学ぶ)
  • 「学び続ける組織」構築のために(マネジメント、人材育成担当の使命)

講師

國谷 裕行/株式会社アイボス 代表取締役

<プロフィール>

早稲田大学政治経済学部卒業後、大手建機メーカの産業車両部門にて経営企画、商品企画、営業企画に従事する一方で、販売チャネル政策の一貫として系列販社向社員教育を統括。その後、IT技術者の育成をメインとする教育研修会社の役員、教育コンサルティング会社役員を経て現職。

開催日時

2011年10月6日(木)
16:00~19:00 (15:30開場)

会場

株式会社アクティブアンドカンパニー セミナールーム
東京都千代田区九段南3-8-11 飛榮九段ビル5階

株式会社アクティブアンドカンパニー セミナールーム

最寄り駅

●JR/東京メトロ/都営地下鉄「市ヶ谷」駅A3出口徒歩7分
●東京メトロ/都営地下鉄「九段下」駅2出口徒歩10分

参加費用

2,000円 ※当日会場で承ります。

お申し込み・お問い合わせ先

株式会社アイボス
TEL. 03-5574-1701
eメール: info@iboss.co.jp
※eメールの件名に「第5回ミニ・フォーラム申込み」、本文に「会社名」、「参加者名(ふりがな)」、「住所」、「電話番号」、「eメールアドレス」をご記入のうえ、上記eメールアドレス宛にお申し込みください。

主催

株式会社ノイエ・ファーネ